妊娠初期(妊娠4〜15週)の変化とは?

妊娠初期は、脳や心臓、胃など、赤ちゃんのあらゆる器官がつくられる時期。
まだ流産の危険性が高い時期ですが、心拍が確認できればひとまず安心です。
妊娠5週ごろには胎盤も完成します。

体が妊娠に適応していく時期。つわりも「今だけ!」と乗りきって

妊娠初期、1つの受精卵は猛烈なスピードで細胞分裂を繰り返して、姿を変えていきます。
7週目までは「胎芽」と呼ばれる魚のような姿。
8週以降は「胎児」と呼ばれ、徐々に哺乳類らしく、そし て人間らしくなっていきます。
ママの体は、妊娠に適応していく時期。
基本的にはふつうの生活で大丈夫ですが、ホルモンバランスが大きく変化するため、つわりや不快症状に悩まされることも。
妊娠5週ごろまでには治まる人が多いので、何とか乗りきって。

 

妊娠2ヶ月(4〜7週)

妊娠に気づくころ。熱っぽさや、体のだるさを感じる
妊娠すると基礎体温が高い時期が続くので、熱っぽさや体のだるさを感じます。
吐き気、においがダメになる、食べづわりなどのほか、頭痛もこの時期によくみられる症状です。

その他の体の変化

・乳房が張ってくる
・乳首が敏感になってピリピリしたり、
・乳輪が黒ずんでくる
・頻尿、尿もれ、便秘、おりものが増える

 

妊娠3ヶ月( 8〜11週)

つわりがピークに!無理せず休んで
いちばんつわりがつらい時期。
個人差はありますが、妊娠15週ごろには治まる人が多いようです。
食べられるものを食べて、無理せず休んで乗りきって。

その他の体の変化 

・つわりで体重が少し減ることもある

・足のつけねが痛む

・ 精神的に不安定になる

・汗をかきやすい

 

妊娠4ヶ月(12〜15週)

つわりが治まり、食欲が出てくる
つわりが治まって、気分もスッキリしてきます。つわりで今まで食べられなかった分、食欲が出て、体重が増えすぎてしまう人もいるので注意して。
なかには、つわりがまだ続く人もいます。

その他の体の変化

・高温期だった基礎体温が下がってくると

・おなかのふくらみがわかるようになる

・乳房や乳輪が大きくなる

・脈拍が速くなる