想いを形にする

~4人家族の暮らし方~

スポンサーリンク

妊娠・出産

妊婦の体重管理について~重要なポイント~

妊娠された方が気になる自分自身の体重増加について、出産までの体重増加の目安や目安を逸脱した場合のデメリットなどを説明し、出産までの理想的な体重増加を実現するための体重管理についてのポイントをまとめました。

産後の不安にどう向き合ったらいいの?自分からサポートを求める!周りが助ける!

産後はホルモンバランスの変化もあり、体や心にさまざまな変化や気がかりなどが大きくなります。 産後うつにならないように、どう考えたらいいのか、またパパや周囲はどのように対応したらいいのかなどまとめてみました。

切迫早産で「安静」と言われたときパパができること

妊娠22~37週未満に赤ちゃんが外に出てしまうのが早産、その兆候がある状態が切迫早産です。 定期受診にて「切迫早産」と言われたとき、パパは実際に何をすれば良いのでしょうか?以下に簡単にまとめてみました。

「カンジダ膣炎」かも⁉︎デリケートゾーンがかゆい人必見!

デリケートゾーンにいつもと違うかゆみや不快感があると感じたことはありませんか?それはもしかしたら「カンジダ腟炎」が原因かもしれません。 デリケートゾーンの病気にかかっても、恥ずかしかったり、忙しかったりと病院に行こうとしないママも多くいます…

排卵日の症状まとめ。体の変化とツライ時の対処法

排卵日やその前後に体調が悪くなったり気分が落ち込んだりするといった不調を感じるママも多いと思います。症状には個人差があり、人によって異なったり、程度が違ったりしますが、位事や家事に影響を与えてしまうこともしばしば。今回は、排卵日やその前後…

【妊娠生活】パパに知って欲しい!お腹の赤ちゃんとのコミュニケーションについて

仕導が忙しく、なかなか思うように夫婦の時間がとれないパパもいるかもしれません。でも、ママの体と心は、妊娠を期に変化しています。上手にやりくりして夫婦で過ごす時間をつくり、妊娠生活をうまくサボートしてあげましょう。

臨月の時期のママの変化とパパが心掛けること

臨月とは妊娠10ヶ月(36~39週)の期間であり、お産が始まる少し前のころ。この時期に怠ると、いよいよ出産も間近です。ママの体にも、出産に向けた変化が著しくなってきます。いつお産が始まっても慌てないように、お産の流れをイメージしておきましょう

妊娠中の情緒不安定とは?パパが行うべき4つのサポートについて

妊娠すると気持ちが不安定になる。 自分でもよく分からないけど、気持ちが落ち込んでしまう。なぜか夜になると不安で涙が出る。パパに対するイライラが強く・・・。など妊娠期間を通して情緒不安定になりやすいものです。その際にパパがどのように関わるのか…

臨月(妊娠38週〜39週目)の過ごし方とは?出産の始まりとは?

臨月(妊娠38週〜39週目)は出産間近でいつ生まれてもおかしくありません。どんな準備が必要か夫婦で前もってしっかり学び、元気な赤ちゃんの誕生に備えましょう。 出産が近づいてくると、からだにいろいろな変化があらわれてきます。そのような変化の多くは胎…

赤ちゃんの「おしりふき」選ぶポイントとオススメのおしりふきは?

赤ちゃんのオムツ替え欠かせないものといえば、「おしりふき」です。しかし、各メーカーでは大きさ・水分量・厚さなどが異なりどれが使いやすいのかよくわかりません。各メーカーにどのようなこだわりがあってどのような違いがあるのかわからないとなかなか…

質の良い精子とは?精子の質を向上させる3つの方法とは?

不妊治療をしようと思い病院を訪れると、様々な検査が行われます。 まずは女性の検査が行われることがほとんどですが、その後、男子の検査が行われることがほとんどです。

きちんと知っておこう!妊娠中の性行為について

夫婦のスキンシップ、コミュニケーションとして重要な手段に「性行為」があります。しかし、妊娠中に性行為は大丈夫なの?と心配になられる夫婦もいるはずです。妊娠中でも経過が良ければ性行為を避ける必要はありません。 そこで今回は、妊娠中の性行為につ…

妊娠中の不快症状とは?妊婦の身体はパパが思うよりつらい!

妊婦は体の変化に伴いあらゆる部分に不調があらわれます。 妊娠すると子宮が大きくなることによって、膀胱や腸が圧迫されて頻尿や便秘になったり、おなかが大きくなることで腰や足に負担がかかり、腰痛や足がつったりします。 妊娠中の体はパパが想像する以…

立ち合い出産をするパパに知ってほしいメリットとデメリット

ここ最近立ち合い出産を希望する夫婦は増えています。 しかし、ママに比べると立ち合い出産ってどうしたらいいのかわからないと思っているパパは多いと思います。 立ち合い出産をするにあたって必要なことはなんでしょうか。 まず、夫婦でしっかり話し合って…

妊娠中、パパがしたい家事とは?ママのために積極的に!

ここで紹介するのは「ママが妊娠中にパパにしてもらってうれしい家事」を紹介します。 ママが妊娠中、パパが家事をすることが増えます。体調の悪いとき、お産で入院中のとき、ママの負担を掛けすぎないためにもパパは家事を積極的に行いましょう。 また、出…

立ち会い出産のためのパパの心得とは?役割と注意点について

我が子の誕生を夫婦で一緒に迎えたいと考えているママ、パパ。 出産の流れからパパの役割や注意点を含めて立ち会い出産の心得をまとめてみます。 みなさんは、立ち会い出産についてどんなイメージがありますか。 パパの役割とは何なのでしょう。 妊娠を希望…

「つわり」パパに知って欲しいつわりのサポートとは?

つわりの始まりは、妊娠5週から6週頃。 終わりは、12週から16週くらいと言われています。 期間には幅があり、始まる時期も終わる時期も個人差はあり、想像以上に長い間、妊婦はつわりの期間を過ごします。 この期間の経験はなかなか理解されにくく、一人で抱…

ママの体と心の変化を理解しよう!パパができるサポートとは?

妊娠すると、様々な変化が起こります。 つわりで、妊娠?と気づく人も多いのではないでしょうか。 まず、今まで来ていた月経が来なくなり、体調が悪いと感じ、妊娠したのではないかと気づくことも。 その頃からママの体はどんどん変化していきます。そんな中…

妊娠中のママがパパに知って欲しい〜パパになる心得8カ条〜

妊娠中のママは、体や心の変化と日々向き合っています。それに比べ、男の人はどうでしょう。自分の体は何も変化をしませんから、なかなか実感が湧きづらいです。 しかし、ママだけのマタニティーライフではありません。ママが妊娠した時、パパができることと…

「つわり」パパに知って欲しいつわりの基礎知識とは

ママが妊娠したら、パパは何をしたら良いのでしょうか?何もしなくてもよいということではありません。 まずできることの一つとして、つわりに対して基礎知識を紹介したいと思います。 ママとパパ一緒に乗り切っていきましょう。

パパに対するイライラ、原因は産後のホルモンバランス?!

待ちに待った可愛い赤ちゃんとの生活。 退院して、パパと赤ちゃんと3人で新しいスタートと思いきや、普段気にならなかったことが気になりはじめ、パパに対してイライラしたり、泣きたくなったり、感情のコントロールができなくなってはいませんか?

妊娠後期 出産間近のママの身体の変化は?そして、パパができるサポート3選

妊娠も後期となり、いつ出産を迎えてもおかしくない時期となりました。大きくなったママのお腹。 ちょっと動くだけでも辛そうに見えませんか? 今回は「出産間近のママの身体の変化」と「パパがママのためにサポートできること」をまとめてみました。

妊娠中期(5ヶ月、6ヶ月、7ヶ月)のママの体調の変化とパパができるサポートとは

妊娠中期に入ると胎盤が完成し、赤ちゃんとママの体がしっかり結ばれ安定期に入ります。この時期になると、つわりが落ち着いてくる方が多いのではないでしょうか?また、少しづつお腹が大きくなり目立ってきます。身体も心も徐々に安定してくる時期です。妊…

初めての妊婦生活、妊娠中に注意する4つのこと

初めて妊娠した女性の場合、妊娠中にどんな生活をすればいいのか分からないことも多いのではないでしょうか。 赤ちゃんのために覚えておくべき注意点をご紹介します。

産後の体調について。しっかり回復させるために必要なこと。

妊娠で大きく変化していた女性の身体。出産を終え、妊娠前の状態まで回復することを「産後の肥立ち」と言います。 十月十日赤ちゃんが過ごした子宮が元の大きさに戻る子宮復古、その収縮時に感じる後陣痛、産道や子宮から分泌する悪露(おろ)などを経て、身…

妻が妊娠中、これからパパになる男性に心掛けてほしいこと

妊娠は女性にとって人生の一大イベントですが、それは新しい家族を迎えるパパにとっても同じことです。 心の変化と身体の変化を知ることで、パパになる心掛けが理解できます。 何もわからない状況ではなく、事前に知っておくことで妊娠中の過ごし方が変わっ…

妊娠中の転倒は結構多い!?5つの転倒予防策と転んだ時の4つの確認事項

妊娠中、転倒が多いことはご存知でしょうか? 転倒すると、流産や早産の危険性が高くなります。 原因は、お腹が大きくなることで足元が見えづらく、身体のバランスをとることが難しくなるためです。 今回は「転ばないための予防策」と、「転んでしまった時は…

妊娠初期のママの体調変化とは?ママが安心するためにパパができること

「赤ちゃんができた!」と、ママから聞いた一言。 二人で喜び合った時間もつかの間、ママが急にイライラしたり、寝込んでしまったり…。 突然の変化に、戸惑うパパも多いと思います。 なぜ、このようになってしまうのか、理由が分からないままでいると、夫婦…

放っておくと危険!?新生児黄疸に潜む危険な病気とは?

産後すぐの赤ちゃんは、全身に赤みを帯びていますが、次第に落ち着きます。 そして今度は、段々と肌や目が黄色っぽくなっていくのですが、これを『新生児黄疸』といいます。

妊娠中に起きる貧血は予防が大切

妊娠中の疲労感、動悸や息切れ、その原因は貧血からきていることが多いです。 その妊娠中の貧血は、赤ちゃんに栄養や酸素を送る為に、優先的に赤ちゃんへ血液が送られていくことから貧血症状として現れます。なので、普段はなんともなく生活していたのに、妊…