想いを形にする

~4人家族の暮らし方~

スポンサーリンク

雨の日の過ごし方  その1

 どこにも出掛けられない・・・を逆手に取ろう!楽しくお手伝いしてママもニッコリ♪「〜ながら遊び」で退屈にさようなら!!

 

いつも出来ない所ほどオススメ!季節もサイズもスッキリ仕分け!お洋服タンスで遊ぼう♪

小さい子供のお洋服はあっという間に着れなくなっていたり、一着一着が小さいので1つの引き出し全部の季節の物がまとめて入っていたりします。

 

いつか時間がある時に整理しなくちゃとか衣替えの時にやればいいかとか思ってはいるけど、結局は毎日の子供のお世話に追われて後回しになっていると思います。

 

それなら子供の遊びの時間を有効活用するしかない!ですよね。

 

なんと言っても子供の構って攻撃を受けている時間が1番長いですし、どうせ遊んだらお部屋は散らかります。

 

少しずつやるのではなく思い切ってやってしまうのがオススメです。

 

子供の遊びポイントは大きくは3つあります。

 

まだ着れるかどうか子供自身に試してもらうこと、

上に着る物と下に着る物とで分けてもらうこと、

お気に入りどれかか決めてもらうこと

 

そんなので子供は喜ぶの?と思うかもしれませんが、意外とハマります。

 

仕分けのテーマは各ご家庭でアレンジしてみてください。

 

ただ最初のつかみとして、引き出しのお洋服全部をバア~!っとまくように、子供と競争する感じで中から出しましょう。

 

どっちが先に引き出しを空っぽに出来るかママと競争しても楽しいです!

 

もうひとつの後回しスポット!いつもは触れないので特別感あります♪

 子供の成長とともに撮りためている写真、データに保存しているご家庭が多いと思います。

 

そしてその中から特別な物を選んでプリントアウトし、お部屋に飾っていると思います。

 

でもよくよく見てみると・・・もう結構前の月齢の写真だったりしますよね。

 

新しく飾り直したいなあと思っていても、これまた日々に追われなかなか手をつけられません。

 

そこで子供と一緒に写真立て整理をやってみてください。

 

ピンやガラスなどの素材でケガをさせないように注意しつつ、写真を入れ替えさせてあげると喜びます。

 

またどこにどの写真を入れる?と相談しつつレイアウトを決めると、これまた喜びます。

 

入れ替える写真がない場合は、パソコンから一緒に選んでも楽しいです。

 

次回のお出かけやお買い物の時にプリントしようね、やってくれるかな〜?なんて話しながら選ぶと、イタズラせずに付き合ってくれます。

 

「写真を選ぶこと」に主導権を持たせるのがポイントです。

 

 

 

 

このように、雨の日には色々とご家庭内で滞っているスポットの作業を子供と一緒にやってしまうことをオススメします。

 

普段から次に雨が降ったらココをスッキリさせちゃおう!と考えておくと良いかと思います。

 

ママの心も合わせてスッキリしますし、子供も喜びます!!