想いを形にする

~4人家族の暮らし方~

スポンサーリンク

洗いすぎ厳禁!赤ちゃんの肌トラブルはぬるま湯で解決!!

f:id:seiz0913:20160923175306j:plain

 

赤ちゃんのお肌を守るのは大変ですよね。
季節によってはお肌トラブルに悩んでいる方は多いと思います。
私の妻は、お出かけするたびに周りの赤ちゃんのお肌チェックをしていた時もあります。

なんであんなにツルツルなんだろう?

どうしたらウチの子もそうなるの?

どの石鹸を買えばいいの?

どの保湿剤を使えば治るの?

どの先生の処方を信じたらいいの?

産まれつきだから仕方ないの?などなど・・・。

 

ネットの情報のブックマークと皮膚科の診察券は増える一方で、お肌のトラブルは治るどころか悪化するばかり!というパターンもあると思われます。


では、ケアしているつもりなのにどうして悪化してしまったのか?私や妻が娘に実践していた間違い、原因は大きく3つありました。

 

 

まずは洗いすぎてしまうこと

これは私が参考にした情報や相談した先生が一様にして「石鹸でよく洗って汚れを落としましょう」という考えだった為、洗い続けていた時期がありました。


何を使って洗うかとその後に何で保湿をするかについてを毎日調べていたので「洗わない」という選択肢を見つけるきっかけがありませんでした。

 

結論としては何を使って洗うかではなく、「何も使わないでよく洗う」が正解でした。


ウチの子が比較的お肌が敏感だったことももちろんあります。

 

お肌のタイプや特別に何か汚れてしまった場合などは石鹸が必要なこともあると思います。


ですが、赤ちゃんのうちの汚れはほぼ全て「ぬるま湯でよく洗う」だけで充分だったのです。

 

 

 

季節のタイミング

次女は秋産まれだったので、赤ちゃんの油分が少なくなっていく3ヶ月あたりがちょうど1月の寒くて乾燥する季節に当たってしまってました。

 

湿度のない時期にさらにエアコンなどで乾燥した室内にいた為、どんどんお肌が傷つきやすい状態になってしまっていたのです。

 

もちろんほぼ24時間加湿器を使ってはいましたが、それでも追っつかないくらいなのです。

 

お肌のキメが元に戻るスピードよりも、乾燥や刺激の方が早くしぶといものです。お肌が一度壊れてしまうと悪循環になっていきます。

 

 

 

ガーゼとよだれかけ

赤ちゃんケアで必須のアイテムなので必ず用意しているものですが、結局はその摩擦が荒れの決定打だったのです。

 

お肌にはお肌が一番です。

 

手で洗ってあげれば充分にキレイになるのです。


よだれもしょっちゅう拭かない方が摩擦が少なくてよかったのです。

 

 

 

 

赤ちゃんのかわいいプルプルお肌は、原因を取り除くことで守ってあげられます。

私の娘のお肌はこのようにして守られており、ツルピカくんです!!