想いを形にする

~4人家族の暮らし方~

スポンサーリンク

雨の日の過ごし方 その2

雨が降っているからこそできる遊びをします。


雨で遊んだり、家の中で遊んだり、親子でゴロゴロするのもいいと思います。


子供は、雨の日は眠たくなるようで、遊んだあとはぐっすり寝てしまいます。寝る前のひと時を過ごす方法をいろいろ考えています。

 

 

子供用の傘と長靴とレインコート

 子供は水たまりが好きです。

 

娘たちは雨が降っていても降っていなくても関係ありません。

 

濡れてもいいやという気持ちでお出かけします。


子供用の傘や長靴は安くてかわいいものが売っています。かさは、先が丸まっているので安心してさすことができます。

 

寒く無ければ、びちょびちょになるのも楽しいものです。


遠くへ行かなくても、家の前やお庭でも十分です。車に気を付けて、傘をさして水たまりを探します。


外遊びで、濡れたらどうしよう、汚したら洗濯が嫌だな、風邪をひくんじゃないかなと気にしながらでは、楽しくないです。

 

短めに遊んで、その後にお風呂に入ったり、温かいものを食べると体が温まります。


雨の日は、川や水路の流れが速くなります。

 

ゴーッという音を見に行くだけでも、子供にとっては探検です。 危険なので一人では行かせられませんが。

 

 

 

雨の中を車でドライブするのも、子供は喜びます。

 車に雨がかかったり、ワイパーを動くのも面白がります。速くしたり遅くしたり、後ろのワイパーも動かすとびっくりして喜びます。


車の中にいても、雨の雰囲気を味わえるので、子供の刺激にもなります。ずっと家の中だけでは飽きてしまうので、子供も親もドライブが気分転換になります。


ずっと雨の中を運転しているのも危険なので、ショッピングセンターに入って休憩し、子供が遊べる場所で走り回ります。

 

雨の日は、ショッピングセンターに来ている親子が多いです。

 

人が少ないので、多少走り回っても他のお客さんに迷惑をかけることはありません。

親は気にしなくてもいいし、子供もとても喜びます。

 

www.omoi-katatini.com


雨の日も、動きたいのが子供です。動いた後は、家に帰ってたくさんお昼寝をしてもらいます。


夜にもしっかり寝れる程度にね。その時は私も一緒に寝ています。ママは夕飯準備、コーヒータイムなどちょっとした自由な時間にしてもらいます。


雨の日でもたくさん食べて、たくさん動いて、いっぱい笑って、いっぱい遊んで、大きくなってほしいです。