想いを形にする

~4人家族の暮らし方~

スポンサーリンク

たまひよファミリーパークin横浜 2016

たまひよファミリーパークに私と妻、3歳の長女と1歳の次女と参加してきました。

パシフィコ横浜に到着したのは会場1時間前でしたが、それでも何十人かは並んでいて会場前にはすごい人数となっていました。予定では10時からなんですが、10分ほど前には入れたと思います。受付での入場は事前に参加登録した時に送られてくる、イベント招待メールを受付の係りの人に見せれば入れます。受付で面倒な手続きがないのは楽だと思います。

 
受付の際は、入場パスとカタログ、サンプル品が入ったエコバッグがもらえます。入場パスは「たまごファミリー」(妊婦)「ひよこファミリー」(乳児)「キッズファミリー」(幼児)の3つに分かれています。会場ではこの入場パスをつけた状態で移動して様々なブースを回ります。

 

私達は会場と同時に入ったのでまだブースの人数は少ないのですが、昼過ぎ、午後になると会場中にはブースに並んでいる行列が数多く見られてきます。オススメは午前、開場と同時がオススメですね。事前にパンフレットを頂けるのでどの順番で回るのか計画を立てておくことが大事だと思います。

 

昼食は自由に座れるフードエリアが用意されていますが、タイミングが合わないとなかなか座れないです。また、食べ物はお弁当など売っていますが、ランチというイメージではなくしっかり食べるようならばお弁当を持参するのが良いと思われます。私達は購入をしたのですが、実際にはお弁当を持ってきている方が多かったです。地方から参加する場合は朝が早いのでお弁当を持参するのが難しいですよね。

 

「オムツ替えコーナー」や「授乳コーナー」はしっかり確保されています。オムツ替えスペースはオムツが使いたい放題です。これはありがたいと思います。ただ、私の長女は3歳児、オムツが取れています。トイレのキッズスペースがあると思いきや大人と同じの一般のトイレになります。私が分からないだけで、どこかにあるかと思いスタッフに聞いたのですが、そのスタッフも分からない様子でした。しょうがなく、一般のトイレ抱えてさせました。少し残念ですね。他にキッズトイレがあるならば、分かりやすく案内をして欲しいと思いました。

 

私達は今回のたまひよファミリーパークに参加したのは2回目です。長女が1歳半程のときだったと思います。現在は長女が3歳になり次女は1歳1ヶ月、初めて参加した時とは見るブースなどが多少違っていたと思います。

 

結局、開場と同時に入り午後3時ぐらいまで会場中を歩き回って、最後の方は長女は疲れて抱っこでしたね。次女はママが抱っこひもでしたが、ベビーカーがあると楽だったかもしれません。会場の広さはは十分にあり、ベビーカーを置くスペースは用意されていますので、ベビーカーがオススメです。ベビーカーに座らなくても荷物を入れておくのに最適です。サンプル品をたくさんもらえるので荷物が多くなります。

 

f:id:seiz0913:20161102145657j:plain

 

まとめとオススメポイント


・入場は人数の少ない午前
・どのブースを見るのか事前に計画を
・ベビーカーが一つあると活用しやすくブースを回りやすい
・昼食にタイミングをずらしお弁当持参
・キッズトイレがないので事前に確認

 

私個人の感想としては、最新を情報を得る場所としてはとても良いイベントだと思います。子供達を楽しませるイベントとしては考えるならば、もう少し内容が変わっても良いのかと思います。マタニティーヨガ、ベビーヨガ、ハイハイ競走などイベントが多くあるのですが、長女の3歳児が楽しめるのはしまじろうぐらいだったと思います。

 

以上、簡単にまとめてみました。

 

 

f:id:seiz0913:20161102145755j:plain

 

 洗剤だけでこんなにもらっちゃいました‼︎

ママは大喜びです。