想いを形にする

~4人家族の暮らし方~

スポンサーリンク

就寝前のストレッチを習慣にするメリット2つとは

あなたの生活の習慣の1つにぜひ「就寝前のストレッチ」を取り入れてみませんか?

たった10分程度のストレッチがあなたに2つの大きなメリットをもたらしてくれますよ。

今回は、就寝前のストレッチを習慣にするメリットについてご紹介します。

 

 

 

就寝前のストレッチがあなたを快眠へと誘います

就寝前に10分間ストレッチを行うと、寝つきがよくなると言われています。


就寝前に激しい運動を行うとその後の眠りを妨げてしまいますが、

「ゆっくり」「穏やかに」ストレッチを行うことで、1日の仕事・育児・家事・学業などでこりかたまった全身の筋肉を程よくほぐすことができます。

 

血流もよくなるため寝付くまでの時間が大幅に早くなるのです。

 

質の良い睡眠をしっかりととることができれば、次の日もすっきりとした心と体で1日をスタートできますよね。


就寝前にお風呂に入ったら、体が温まっているうちに布団やベッドの上で行うのがおススメです。

 

また、少し暗くした部屋でヒーリングミュージックやアロマを焚きながら行うとよりリラックス効果を高めることができます。

 

もちろん、眠くなったらそのまま寝てしまってかまいません。


ストレッチには「大きく体を伸ばす」「呼吸法」などさまざまありますが、疲れているときなどは無理をせず、体調や状態に合わせて行う方が効果的です。

 

 

 就寝前のストレッチでダイエット効果を高めましょう


ダイエットの基本は


1.消費カロリー>摂取カロリー
2.規則正しい食事(バランスの良い食事を3食食べること)
3.運動をして脂肪を燃焼させ筋力をUPする


の3つですよね。


食事に関しては生活の中で気を付けていただくとして、

就寝前のストレッチは「1と3」に関して理にかなっています。

ストレッチで運動する習慣が有酸素運動による脂肪燃焼効果につながっていきます。


さらに就寝前なら入浴などで血流が良くなっているだけではなく、筋肉もほぐれているため新陳代謝が高まりやすくなるとも言われているのです。


本来なら10分程度ストレッチを行うのが効果的ですが、慣れるまでは5分程度から始めるとよいでしょう。


ストレッチを行う際は無理をせず、「痛いけれど気持ちいい」くらいを目安に行うとよいですよ。

 

いろいろと体を動かしますが、反動を使うのではなく伸びにくい部分やこりかたまっていると感じる部分を重点的にじわーっと伸ばしていくのがポイントです。

 

これで眠っている間の脂肪燃焼を促すこともできますよ。

 

www.omoi-katatini.com

 

 

いかがでしょうか、就寝前の5分~10分程度のストレッチを習慣にするだけでよく眠れて、さらに心身ともにキレイになれるのならやらない手はありませんよね。

 

就寝前のストレッチ、ぜひあなたの生活の中で習慣づけてみてくださいね。