想いを形にする

~4人家族の暮らし方~

スポンサーリンク

夜間・休日に急に赤ちゃんの具合が悪くなった時。子供の救急♯8000とは?

f:id:seiz0913:20170211072940p:plain

 

初めての子育てに奮闘中の方も、2人目3人目のベテランママもこれを聞いてきっとうなずいてもらえると思います。

「病院のやっていない夜に限って困ったことが起こる!」
初めての発熱、誤飲、何か理由のわからない湿疹など。ハプニングが起こるのはたいてい夜なのです。

 

 

♯7119 ♯8000とは?

そんな時に大活躍。ママたちにぜひ知ってもらいたいのが♯7119と♯8000です。
育児の情報があふれている今、どこかでこの番号を聞いたことのある方も多いことでしょう。
ですが、具体的にどんなサービスを行っているかご存知の方は少ないのではないでしょうか。

、♯7119は大人のための救急相談、♯8000は小児救急電話相談の電話番号です。
今回はお子さんをお持ちの保護者の方向けに、♯8000についてみてみましょう。

♯8000とは、小さなお子さんをお持ちの保護者の方が、休日・夜間の急な子どもの病気にどう対応したらよいのか、
病院の診療を受けたほうがいいのかなど判断に迷った時に、小児科医師・看護師への電話による相談ができるものです。
全国統一の短縮番号、♯8000番をダイヤルすれば、すぐにお住まいの都道府県の相談窓口に自動転送されて、
小児科医師・看護師からお子さんの症状に応じた適切な対処の仕方や受信する病院等のアドバイスを受けることができるのです。
受付時間は、各都道府県により異なりますが、夜からのところが多いようです。

 

 〉〉〉赤ちゃんの平熱は何度くらい?どうやって検温すれば良いの? - 想いを形にする

 

具体的にどんな時に利用すればいい?

では、具体的にはどのような時に活用できるでしょうか。
ある例をご紹介します。
Aさんは日ごろから育児を一生懸命やっていて、特にこどもの誤飲には気をつけていました。
ところがある日、お風呂あがりにAさんが少しだけ目を離した隙に、昼間プリンターで印刷したばかりの写真が、
赤ちゃんにまるまる1枚、なめられてしまったのです。
写真はインクの部分があとかたもなくなり、真っ白な用紙に戻っていました。
『インクを食べちゃった!』
インクって毒性があるのかな?でも赤ちゃんは元気。今すぐ救急に連れていくような感じではないし・・・・・・。
Aさんは市で得た情報、♯8000に電話をし、インクは毒性がないのであわてず、様子を見ていいことを聞き、安心することができました。

また別の例です。
6か月を過ぎて初めての発熱。こんな日に限って夫の帰りは遅く連絡もつかない。
明日まで待つべきか救急に行くべきか。Bさんは困ってしまいました。
一度救急に電話してみたのですが、「38度台?機嫌が悪くないのなら様子を見てください。」と言われてしまい、
救急にも門前払いを受けたような、心細い気持ちに。
そんな時、思い切って母子手帳をもらった時に聞いていた♯8000に電話。
どのように対処したらいいのいか。授乳は?どのようになったら救急にかかればいいか等、アドバイスを受け安心することが出来ました。

 

 

www.omoi-katatini.com

 

 

この例はほんの数例ですが、普通の日常にありうる夜間時の心配事に、とっても役立つのが♯8000なのです。
救急病院には命にかかわる症状の方もたくさんおられます。
赤ちゃんは水分を採ることが出来、機嫌が良ければ、大抵心配のないことも多いです。
救急外来を少しの症状だけで安易に利用することが適切かどうか、親として考えていきたいですね。
もちろん、誤飲の場合、誤飲したものによっては、吐き出してはいけないもの、牛乳を飲ませた方がいいもの等々、対処方法が違うものがあることも事実です。
心配なことは放置せず、電話相談を利用して、楽しい育児、安心な育児をしていけたらいいですね。