想いを形にする

~4人家族の暮らし方~

スポンサーリンク

おむつを買うなら、ドラッグストアと通販、どっちが便利なのでしょうか?

 

f:id:seiz0913:20170309130721j:plain

 

中国人によるおむつ買占め騒動で、日本のドラッグストアでおむつが品切れになったり購入制限が付いたりしたのは記憶に新しいところでしょう。

今ではだいぶ緩和してきましたが、未だに購入制限を設けている店舗も目立ちます。価格もそれに比例して上がっている店舗もあります。


果たしておむつはどこで購入するのが正解なのでしょうか?

 

 

通販、ドラックストアのそれぞれのメリット、デメリットとは

まず一つ目に、最近流行の通信販売で購入するという手段があります。


通信販売の利点とは何よりまず店舗に行かずに済む点です。おむつも何袋も買うとなるとかなりの大きさ、重さになります。


車があればまだしも、車がない家庭にとっては大量のおむつを一気に購入できる通信販売は夢のようなサービスです。


また、直接いくつもの店舗を回らなくとも、インターネット上で値段の比較もすることができるため、その中で一番安い商品を購入することができるのも嬉しいですね。


対して、ドラッグストアで購入するメリットは、すぐに商品が手に入ることです。


通販だとどんなに早くても一日近くはかかりますが、ドラッグストアは置いてあるおむつを購入するだけなので、すぐに必要な時にとても便利です。


また、大量におむつを購入すると家の中で置く場所を取ってしまいますが、ドラッグストアで都度購入すれば場所をとることもなく、家の中をすっきりとさせておくことができます。


セール時には通販より安くなることもありますし、他の商品も一緒に購入することができます。

 

仕事帰りにそのままドラッグストアによって買えば余計な手間もかかりませんし、生活を非常にスマートにさせることができます。


しかしながら、都市部に住んでいる方や車を所有していない方には、どうしても持って帰る手間がかかってしまうのは事実です。

 

逆に車を持っていても、購入制限があって一度に二袋しか買えないという事態も起こりえます。

 

こればかりは、付近のドラッグストアが購入制限をしているかしていないかによるため、なんとも言えない問題です。

 

 

オムツを安く購入するためのポイントとは

実際問題、おむつというのは毎日消費するものであるため、それにかかる金額も馬鹿にできないものになります。


ドラッグストアでは週や曜日によってポイントを倍にしてくれるサービスなどを行っているところが多いため、出来るだけその日を狙って購入するようにしましょう。


携帯アプリでクーポンを配信していることもありますし、新聞にチラシが入っているセール日は特に狙い目となります。

 

新聞を取っていない家庭でも、スマホアプリやパソコンなどで広告を見ることができるので、欠かさず確認することをおすすめします。


まとめ買い割引などもありますし、最近では販売している店舗が自社ブランドで開発したおむつを販売しているところもあります。

 

一般的にお値段は大手メーカーより安いことが多いです。

 

性能の差や自分に使いやすいか等を総合的に判断して、どのブランドのおむつを買うか判断してください。


通販で購入する場合は、色々なサイトを調べてみて、その中で一番安いショップで買うのが一番です。


例えば乳幼児用品店である西松屋では、2980円以上購入で送料は無料になります。

 

他の子供用品も一緒に購入できるのが非常に便利です。


大手総合通販ショップであるamazonでは、amazonファミリーというサービスを行っています。

これには年会費3900円がかかりますが、初年度は3900円分のクーポンを還元してくれますし、毎月おむつのセールをやっているため、通常のおむつ定期便でも15%、セールを合わせれば最大で半額程度になることもあります。

 

通販ではおむつの購入しかしないという方でも十分に元が取れるサービスとなっています。

 

 

 


ドラッグストアにも通販にも、それぞれに良い点と悪い点があります。


そのメリットとデメリットは、その人の生活スタイルによっても違いますし、住んでいる地域によっても異なります。


ドラッグストアでの購入も通信販売での購入も、両方を試してみて、自分に合った購入方法を選択するのが一番です。


自分に合ったスタイルの購入方法で、おむつの買い方に悩まされることのない毎日を送りましょう。