想いを形にする

~4人家族の暮らし方~

スポンサーリンク

赤ちゃんの便秘どうしたらいいの?その原因と改善方法は?

f:id:seiz0913:20170414170247j:plain

「3日ぐらいウンチが出ない」、「ミルクや母乳を飲むと吐いてしまう」、「機嫌が悪く、ずっと泣き続けている」など、赤ちゃんにこんな様子は見られませんか?

 実はミルクや母乳を飲んでいる赤ちゃんでも、便秘になることがあるのです。

では、どうして便秘になってしまうのでしょうか?そして、便秘を改善するにはどうしたらよいのでしょうか?

 

赤ちゃんの便秘の原因は?

ミルクや母乳に関する変化

赤ちゃんのお腹はとても繊細です。

ミルクの種類が変わる、飲ませる量や回数、時間帯が変わるなど、ほんの少しの変化でも便秘になることがあります。

また、母乳の場合は、お母さんの食事内容が影響を与えることも。お母さんがスパイスの多い食事をすると、母乳も刺激的な味になるのです。

赤ちゃんは刺激的な味の母乳を嫌がり飲む量が減ることで、便秘になりやすくなります。

 

水分不足の可能性もある

赤ちゃんは、私たちの考える以上に汗をかきます。寝ているだけでも着ている肌着が、汗でぐっしょり濡れていることが結構ありますよね。

特に夏場など、ミルクや母乳をたくさん飲んでいても、汗を大量にかくことで水分不足に陥っていることも。

水分不足になると便が固くなり、便秘につながります。

また、固い便を出すことで肛門が炎症を起こし、痛みから便を出せなくなることもあります。

 

運動不足

ミルクや母乳を飲んでいる赤ちゃんは、手足をバタバタさせたり、手をグーパーしたりすることはできても、まだ自分の意志で寝返りをすることができません。

どうしても寝ている時間が長くなり、運動不足に陥ります。

運動不足になると、腸の動きが悪くなり便秘になってしまうのです。

 

 

便秘を改善してあげたい。どうしたらいいの?

ミルクや母乳の状況を確認しよう

赤ちゃんが飲んでいるミルクや母乳の量、回数、時間帯など、日頃の様子を確認してみましょう。

例えば、気づかないうちに飲む回数が減っていたり、ミルクを残していたりすることがあるかもしれません。

ミルクや母乳を飲む量が減ると、水分不足による便秘を起こしやすくなります。

また、ミルクの種類を変えたことで、赤ちゃんが消化しきれず便秘になっている可能性も。

日頃の様子を覚えておくことで、便秘の原因が見えてくることがあるのです。

 

お腹のマッサージをしよう

赤ちゃんはどうしても運動不足になりがちです。そのため、腸の動きが悪くなり、便秘になってしまうのです。

赤ちゃんのお腹に張りが見られる時は、お腹のマッサージが効果的。赤ちゃんのおへそ周りを、お母さんの手の平で優しく円を描くようになでてみましょう。

腸の動きが良くなり、便秘が改善されます。

優しく触れ合うことで赤ちゃんが笑顔で喜べば、お母さんの癒し効果にもなりますね!


綿棒で肛門を刺激する

綿棒にベビーオイルをたくさんしみこませ、赤ちゃんの肛門や肛門の周りを刺激します。

刺激を与えることで便意が起きやすくなるのです。

肛門回りをベビーオイルで潤わせることで、便の通りも良くしてくれます。

肛門を刺激した後、お腹のマッサージをしてあげるとより効果的です。

 

 


いかがでしょうか?いろいろな方法を行っても、便秘の改善が見られない場合は、すぐにでも小児科を受診しましょう。

医師から適切なアドバイスをいただくことで、すんなりと改善することもあります。

お母さんが心配を抱えると、赤ちゃんも不安を感じます。

心配を解消し、楽しみながら子育てをしていきましょう。