想いを形にする

~4人家族の暮らし方~

スポンサーリンク

質の良い精子とは?精子の質を向上させる3つの方法とは?

 
 
 
不妊治療をしようと思い病院を訪れると、様々な検査が行われます。
 
まずは女性の検査が行われることがほとんどですが、その後、男子の検査が行われることがほとんどです。

 同時進行で検査をしていって、原因を早い段階で突き止めるという病院もあります。

 
反対に、タイミング療法の間に女性の検査をいろいろして、それでだめなら、男性の検査をするという病院もあります。
 
いずれにしても不妊治療には、卵子、精子の働きがとても重要なんですね。
 
女性であれば卵子があるかどうか、無排卵であるかどうかということがチェック項目に入ります。
 
しかし男性の場合は、精子があるかどうかということに加えて、その精子の運動量は十分であるか、精子の量は十分であるかどうかということが重要になります。
 
この精子の量や運動量は、日ごろの日常生活で気を付けることによって、少し改善できることから、不妊治療中の男性には、是非取り組んでもらいたいことをご紹介します。
 

精子の循環について

 
先ず質の良い精子を作るためには、ある程度精子の循環が大切になります。
 
精子は使われたら、次に新しい物を生成しますね。
 
使わずに使用しないでたまっていると、その中の質はどんどん下がっていってしまうのです。
 
そのために常に新鮮なものを生成出来る環境においてあげるといいのですね。
 
様々な研究の結果から、その方が運動量が増す、質が向上したという結果も出ているのです。
 

精子と活性酸素の関係について

 
では精子がつくられるときにどんなことに注意をするかというと、身体に影響を及ぼす活性酸素、つまり体の錆びつきを起こしてしまうものを摂取しないということです。
 
常に高カロリー、高脂肪、ファストフード、嗜好品などを摂取していると、身体は活性酸素で錆びついてきます。
 
活性酸素は、精子の運動能力も落としてしまうのです。
 
そのためになるべくバランスの良い食事をとることを心掛けるとともに、抗酸化作用のあるサプリメントをとると、精子の質の向上に役に立ちます。
 
 

精子の保管について

 
次に大切なことはその精子の保管状態を良い状態にするということです。
 
男性の股間はあまり温めない方がいいと聞いたことはありませんか?
 
これは事実であり、実は、下着もトランスを履いて、通気性をよくし、股間を温めるような長風呂などは避けた方が良いと言われます。
 
それは、温めると精子を作るための酵素の働きが弱くなって、質の良い精子を作ることが出来なくなるからです。
 
 
 
精子の質の向上をさせるための3つの方法を挙げてみました。
 
日ごろから気を付けていれば出来る物も多いので、是非やってみてください。