想いを形にする

~4人家族の暮らし方~

スポンサーリンク

【生後5ヶ月】新米パパ必見‼︎生後5ヶ月の赤ちゃん。これだけは知っておきたい。

生後5ケ月目の赤ちゃんは具体的に生まれてからどのように成長していくでしょうか?
うつぶせで遊ぶのが楽しい時期であり、ママやパパに特別な笑顔をみせます。
生後5ヶ月の赤ちゃんの成長の目安と知っておきたいポイントをまとめてみました。

 

おすすめ記事〉〉〉子どもが嘔吐しているときのホームケアとは - 想いを形にする

生後5ヶ月の赤ちゃんの成長の目安は?

男の子 身長:61.9~70.4㎝ 体重:6.1~9.2㎏
女の子 身長:60.1~68.7㎝ 体重:5.7~8.7㎏

寝返りする子も出てきます

首がすわると寝返りを始める赤ちゃんが出てきますが、中にはしたがらない子もいます。
また、寝返りを始めたばかりのころは、一方向にしかできなかったり、上半身の下になった腕が抜けないこともあるのでそばにいて様子を見守ってください。

うつぶせで遊ぶのが楽しくなります

首すわりがゆっくりだった赤ちゃんもこのころにはほぼ完全にすわります。
うつぶせにすると、両腕で上半身を支えて、胸を床から離し、頭を上げていられるようになるので、うつぶせで遊ぶのが好きな子が増えてきます。
反対にうつぶせが苦手で嫌がる子もいます

よく手を使うようになり興味のあるものに手を伸ばすようになります

生後3カ月ごろまでは、自分の手を見たり、動かしたり、なめたりすることが盛んでしたが、このころになると、身近なものに手を伸ばしてつかもうとします。
うつぶせで手を伸ばしたり、寝返りで移動しながら、自分の興味のあるものを取るようになります。
手にしたおもちゃをわしづかみにして振ったり、口にくわえたりと、自分から物に働きかけることで、まわりの世界を理解していこうとします。

 指しゃぶりは遊びの一種  自由にやらせて

このころの赤ちゃんは、盛んに指しゃぶりをします。
指だけでなく、こぶしごとロに入れたり、自分の足を持ってなめる子もいます。
これは、なめて自分の体を確かめる遊びの一種です。
「汚いから」とやめさせたりせず、存分にやらせてあげましょう。

 人見知りや夜泣きを始める子もいます

記憶力がついてきて、人の顔を少しずつ区別できるようになるため、知らない人に会うと不安がって泣く人見知りが始まります。
また、夜まとめて眠るようになると、睡眠に浅い・深いのリズムができてきます。
浅い眠りのときに半分目覚めて泣くことも。これを夜泣きといいます。

ママやパパが特別な人だと認識し始めます

いつも世話してくれるママやパパを特別な人として認識するようになります。
このころ、あやされると声を上げてよく笑いますが、ママやパパにはとくによく笑顔を見せたり、ママやパパの顔を見るだけで、あやされなくても自分からほほえみかけるようになります。

  

www.omoi-katatini.com


いかかですか?
生後5ヶ月になる赤ちゃんはママと他人の区別がつくなど、いろいろなことが分かってくる時期になります。
ママも子育ての中に離乳食など新しいことが加わる時期です。無理をせずに周りの協力を得ながらのんびりと進めて下さい。
また、成長過程に不安を感じたら一人で悩まずにかかりつけ医に相談しましょう。