想いを形にする

~4人家族の暮らし方~

スポンサーリンク

【生後6ヶ月】新米パパ必見‼︎生後6ヶ月の赤ちゃん。これだけは知っておきたい。

生後6ケ月目の赤ちゃんは具体的に生まれてからどのように成長していくでしょうか?
早い子は寝返り移動も行い、人見知りも始まり、まわりはドキドキする生後6ヶ月の赤ちゃんです。生後6ヶ月の赤ちゃんの成長の目安として知っておきたいポイントをまとめてみました。
 

おすすめ記事〉〉〉赤ちゃんの歯はいつ生えるの?歯磨きのポむたイントは? 初めての歯の疑問アレコレ - 想いを形にする

 

生後6ヶ月の赤ちゃんの成長をの目安は?

男の子 身長:63.6~72.1㎝ 体重:6.4~9. 6 ㎏
女の子 身長:61. 7~70. 4㎝ 体重:6.1~9.1㎏

 

寝返りを始めますが最初は上手にできないことも

早い子は寝返りを始めます。腰をひねって脚を交差させ、その勢いで体を回転させますが、下側の腕が抜けなくなったり、うつぶせからあおむけに戻れないこともあるので、そばで見守りましょう。脚のカが強くなり、ひざの上に立たせるとピョンピョン跳ねます。

 

寝返り

首がすわり、上半身がしっかりしてくると、腰をひねって寝返りをするようになります。左右どちらにも寝返りができ、あお向けからうつぶせ、うつぶせからあお向けに回転できるようになると、寝返りをマスタ一したといえます。
寝返りをするのが嫌いな赤ちゃんもいます。
大人の寝返りは肩をひねり上半身から回転しますが、赤ちゃんは最初に腰をひねり、下半身から回転させます。また、中にはうつぶせになるのが嫌いで寝返りをなかなかしない赤ちゃんもいます。首すわりなどと違って寝返りができるかどうかは発達の目安になりません。

 

 

押し出し反射がなくなったら離乳食をスタ一ト

そろそろ離乳食を始めます。生まれたばかりの赤ちゃんは、ロの中にものを入れると、舌で押し出す反射があります。この反射が残っているようだと、スプーンで食べさせるのは難しいので、少し様子をみて再度チャレンジを。生後6カ月の間には始めましょう。

 

興味のあるものに手を伸ばしてつかみます

輿味のあるものに自分から手を伸ばしつかめるようになります。そばにある1おもちゃを取ろうとしているうちに、,寝返りができるようになる子もいます.つかんだものは口に拷っていってなめて儂かめた仇ながめたり、振ったり1して遊びますの〆

 

ママと他の人の区別ができるようになってきます

周囲を認織する能力が発違してくるので、ママやパパと他の人の区別ができるようになります。早い子では、人見知りが始まることも。見知らぬ人を警戒するようにジッと見つめたり、抱かれるのを嫌がって顔をそむけたり、泣いたりします。

 

www.omoi-katatini.com

 


手足が活発に動き、動作もドキドキする場面が増える生後6ヶ月の赤ちゃん。人見知りやママへの後追い、日々の成長には驚かされることも多いです。
また、各市町村で行なっている健診に参加して、赤ちゃんの健康状態と成長度合いを確認しましょう。