想いを形にする

~4人家族の暮らし方~

スポンサーリンク

【生後7ヶ月】新米パパ必見‼︎生後7ヶ月の赤ちゃん。これだけは知っておきたい。

生後7ヶ月となれば、支えがあれば、短時間おすわりができます。おもちゃの持ち替えも上手になります。
生後7ケ月目の赤ちゃんは具体的に生まれてからどのように成長していくでしょうか?
 

 

生後7ヶ月の赤ちゃんの成長の目安は?

 
男の子 身長:65.0~73.6㎝ 体重:6.7~9.9㎏
女の子 身長:63.1~71.9㎝ 体重:6.3~9.4
 

短時間なら一人でおすわりできるように

 
少しの間なら一人でおすわりができるようになります。しかし、最初のうちは、背中を丸めて、前に両手をつく不安定な姿勢なので、倒れて頭をぶつけないように注意して。寝返りが上達し、脚で勢いをつけなくても腰をひねってクルリと回転できるようになります。
 

手の使い方が上達しものを持ち替えたりします

 
両手におもちゃを持ったり、右から左に持ち替えたりする子が増えてきます。ハンカチが顔にかかると自分で取ることもできます。このころの赤ちゃんは「いないいないば一」が大好き。大好きなママやパパの顔がかくれたり・現れたりすることが楽しいのでしょう。
 

感染症にかかりやすくなり初めて発熱することも

 
胎児のときにママから胎盤を通してもらった免疫がなくなってくるころなので、ウイルス性の感染症にかかりやすくなります。そろそろ突発性発疹などで突然熱を出す子も多くなります。このころから2才ごろまでは、よく感染症にかかります。
 

こまやかな感情が芽生えいろいろな理由で泣きます

 
喜びや怒り、さみしいなどの感情衰碗が豊かになります。うれしいときは手足をバタバタさせて笑い声を上げます。反対に、自分の要求が満たされないと怒って大泣きします。知らない人を怖がうて泣いたり、大きな物音を恐れたりもするように。
 
 
生後7ヶ月の赤ちゃんの成長についてまとめてみました。個人差が現れる生後7ヶ月ですが、その子の個性を大事にしてゆっくり付き合っていけたら良いですね。ママも赤ちゃんもマイペースを大切にし、毎日を楽しんでいきましょう。