想いを形にする

~4人家族の暮らし方~

スポンサーリンク

【生後12ヶ月】新米パパ必見‼生後12ヶ月の赤ちゃん。これだけは知っておきたい。

生後12ヶ月となれば、伝い歩きが上手になり、一人で立っちができるようになります。

そして、盛んに声を出すように。

生後12ケ月目の赤ちゃんは具体的に生まれてからどのように成長していくでしょうか?

 

生後12ヶ月の赤ちゃんの成長の目安は?

男の子 身長:69.4~78.5㎝ 体重:7.51~10.82㎏
女の子 身長:67.4~76.7㎝ 体重:7.02~10.27

 

伝い歩きが上手になり一人立ちをする子も

伝い歩きが上手になり、素早く移動できるようになったり、片手だけでつかまって移動できるようになります。

脚の関節や筋肉をコントロールしながら、足の裏で体を支えられるようになると少しの間、つかまらなくても一人で立っていられるようになります。

 

立っち

足の筋肉が発遷し、体を足で支えバランスをとりながら、1人で立っちができるようになります。

しかし、最初のころはバランスがとりにくく、すぐにしゃがみこんでしまうこともよくあります。
言葉を理解しているようなら、様子を見ていてかまいません

 

手や腕を自由に動かしものを投げるのが大好きに

指先が器用になり、親指と人さし指で小さなものをつまんだり、ふたの開け閉めができるようになります。

また、手や腕もよく動くようになるので、ものを投げるのが楽しく、手近なものを何でも投げます。

拾ってあげると喜んで、また投げます。

 

欲しいものを指さして「アッアッ」とアピール

ものを取ってほしいときや、興味のあるものを見つけたときなどに、指をさしながら、「アッアッ」と盛んに声を出すようになります。

また、「ちょうだい」と言うとものを差し出したり「ママはどこ?」と言うとママのほうを見たりするようになります

 

~言葉の発達~

言葉の発達は個人差が大きく、1才ごろに意味のある言葉を話すようになる子もいれば、1才6カ月を過ぎてから話し出す子もいます。

言葉を理解しているようであれば、そのまま様子を見ていて大丈夫です。

 

予測して結果を楽しむことができるようになります

記憶力が発違してきて、物事の因果関係も理解し始めます。

赤ちゃんの目の前で、ママやパパがソファの後ろに隠れたりすると、後ろにいることが予測できるようになるため、見つけたときに大喜びします。

身近なものが登場する絵本なども楽しめます。

 

www.omoi-katatini.com

 

 
生後12ヶ月の赤ちゃんの成長についてまとめてみました。

赤ちゃんにたっぷり話しかけ、言葉の発達を刺激して下さい。